FC2ブログ

梅の木の支柱修理


  雨の日の朝は倉庫での作業です。

 父が倉庫の棚に使ってた柱から選別。
DSCN0624.jpg

 ひび割れや節の場所避けて選びます。

 これを使いましょう
DSCN0659.jpg

  鋸で切り込みを入れます。
 DSCN0663.jpg DSCN1081_201710070420076c8.jpg

  裏側には鑿で四角い穴加工。        一辺は斜めに削りました。
 DSCN0709.jpg DSCN1084_20171007042153fae.jpg

  さぁ何でしょう?
DSCN1083_201710070421589bb.jpg

  過去に僕のブログを見た方には何を制作してるか判ると思うね。

  次は防腐剤塗りです。
DSCN1087.jpg


  古木な梅の木の支柱

 受けにはモクレンを切り摘めた時の生木を使ってみたのですが・・
DSCN1151.jpg

 樹液らしき物にカビらしき物が沢山付着しているんです。
DSCN1149.jpg

 腐食は無いのですが梅の木には良くないかと取り換える事にしたんです。

 脚にも加工を加えます。
DSCN1109.jpg

  穴の形と角度に合わせて切り込みを入れました。
 DSCN1113.jpg

DSCN1121.jpg

 上側からコースレッドで固定します。
DSCN1114.jpg


DSCN1120.jpg

 梅の木に宛がいました。
DSCN1887_20171123062017d76.jpg

 奥の支柱も、受けはモクレンの生木を使っているのですが・・
DSCN1888.jpg

 これには樹液やカビの発生は無いのでそのまま使います。

 支柱の受け部分の交換完了です。
DSCN1891.jpg

  根の周りの土留めは完成しないまま放置状態

 支柱の下部は杭で地面に固定しました。
DSCN1890_2017112306202071e.jpg






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジョン1203

Author:ジョン1203
何をやっても中途半端で、趣味として熱く語れる程探求してる事も無く、また他の方のブログと比較すると恥ずかしくもあるのだけれど・・
自身の趣味と日々の生活を綴ってみれば、何か新たな刺激や発見がある様な気がして始めてみました。

カテゴリ
最新記事
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR